月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第26回「ニューポート」
 7月に入りニューヨークも夏らしくなってきましたが、NYから東に車で約3時間のところに、アメリカで最初のリゾート地(避暑地)と言われているニューポート(アメリカでも面積が一番小さなロードアイランド州内にあります)という街があります。
この街は1820年代からアメリカの富裕層に好まれたリゾート地で豪華なマンション(邸宅)がまだ多数残ってます。
 ヨットレース・アメリカズカップの発祥の地でもあり、またJFK(ケネディー)が結婚式を行い、夏のホワイトハウスといわれていたことでも有名です。

 スコット・フィッツジェラルド原作『華麗なるギャツビー』の映画でギャツビー(ロバートレッドフォード)の家はこのニューポートで撮影されました。(実際の舞台はマンハッタン島東、ロングアイランドナッソー郡の北部海岸)

 またスポーツ殿堂といえば、NY州クーパースタウンにあるBaseball Hall of Fame(野球殿堂)が有名ですが、テニスの殿堂もこのニューポートにあります。
International Tennis Hall of Fame(テニス殿堂)は、毎年この7月に、殿堂入りセレモニーが開催されます。ちなみに今年は、モニカ・セレシュが殿堂入りします。

 テニス殿堂があるThe Newport Casino Buildingは1880年に創設された社交場、そしてアメリカで最初のテニストーナメントが開催された場所です。
 1881年、現在のUSオープンの前身であるUS National Lawn Tennis Championshipsが開催されました。1951年までこの場所で行われ、その後、NYのフォレストヒルズに移り、そして現在のフラッシングへと移っていったのです。

 International Tennis Hall of Fameのコートは日本はもちろんのこと、今では海外でもなかなかお目にかかれない芝コートで実際にプレイすることもできます。

 ニューヨーク郊外にはまだまだあまり日本人に知られていない場所が、沢山あります。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。