月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




脳を揺さぶるビジネスフォーラム2010の
DVDが発売開始

スポンサーサイト

第32回「NY松井秀樹選手」
 松井秀喜選手が、今年から7年間在籍したヤンキースを離れ、アメリカンリーグ西海岸の強豪チームのエンジェルス
に移籍することになりました。

 ワールドシリーズMVP(日本シリーズでMVP)を獲得した選手と契約しないのは考えられないが、こちらではビジネスライクに徹する為に仕方がないこと。(よくある話です)
ヤンキース球団は松井選手は膝の故障もあり外野手としてではなくDHの選手としてしか考えてなかった。ただエンジェルスは外野手としても考えていると監督も言ったそうだ。
(この違いだけで松井選手はエンジェルスと契約したみたいです。契約年数、年棒は二の次だったそうだ)

 決して大袈裟ではなく現地に住む日本人はもとよりニューヨーカーにとっても何ともいえぬ寂しい気分を味わっています。
今まで松井選手の集客力で沢山の日本人観光客が、ニューヨークに来ていたが来年から減るだろうとすでに言われています。
 マンハッタンのミッドタウンあるゴーゴーカレーやゴジラロールを出す日本食レストラン、日本人ツアーやスポーツ関係者らでにぎわった店はニューヨークのゴジラ景気は終わると残念がっています。松井選手はニューヨーク市の観光親善大使だったこともあります。
 逆にロサンゼルスの日系社会は経済効果(ゴジラ景気)を期待し大喜びだそうです。

 またニューヨークの大手マスコミも惜別ムードを漂わせてました。特に日本でも知られているニューヨーク・タイムズ社はヤンキース在籍の7年間を記録や出来事で振り返る表を添えた記事を掲載し、ワールドシリーズMVPの退団を手厚く報じていました。
 
 日本でどのように報道されていたか、分かりませんが私達日本人が思っている以上に、松井選手はヤンキースの選手、関係者、ファンに愛されてました。本人の人柄も大きいかと思いますが、チャンスに強い(クラッチバッター)スラッガーというイメージが出来上がっていました。
 なので今回の移籍は残念がっています。来年4月に松井選手はエンジェルスの一員としてヤンキースタジアムに凱旋します。
きっと球場全体でスタンディングオベーションを温かく迎えられるでしょう。その時同じ日本人として私達もきっと誇りに思えるでしょう。


----------
2007年7月から計32回ニューヨーク通信を書かせていただきましたが、今回で最終回となりました。今までありがとうございました。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。