月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第28回「事故のその後」
 覚えてる方も多いかと思いますが、今年1月に飛行中の旅客機のエンジンが停止してハドソン川に緊急不時着し、奇跡的に乗員乗客全員が助かった『ハドソン川の奇跡』と呼ばれる事故がありましたが、同事故現場がこのほどニューヨーク・ウォーターウェイ社が主催する90分のツアーの中に組み込まれました。

 これまで案内していた自由の女神やブルックリンブリッジなどに加えて同事故で機長が無事に着水させた西38ストリートにも立ち寄るようになったそうです。このツアーの終わりには事故当時のテレビニュースの映像や写真、また事故の際、現場に駆けつけ乗客らを救助した同社社員らの活躍も紹介するそうです。(ツアー料金は大人26ドル)

 また世界を震撼させた同時多発テロから9月11日で8年を迎えますが、テロ事件の犠牲者を追悼
する展示会『プレビュー・サイト』が8月26日、ワールドトレードセンター跡近くで始まりました。
 
テロからまもなく8年になりますが、今までこういった追悼する展示会などはなかったので話題になっています。同展は非営利団体『NATIONAL SEPTEMBER 11 MEMORIAL MUSEUM』が、現在建設中の記念博物館(来年9月11日オープン予定)の公開に先駆けて開いたものである。
同展では、録音された被害者の生の体験談や復旧工事の経過をライブ映像を通して知ることができるそうです。

 また現在、大規模な再建工事が行われているフリーダムタワー(2013年完成予定)や周辺地区の完成モデルも展示されている。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。