月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第22回「最近のトピックス」
今回はニューヨークの最新トピックスの紹介です。

以前にも書きましたが、ニューヨークも昨今の金融危機の影響が随所に見られ、ショービジネスの本場ブロードウェイミュージカル例外ではありません。
今年に入り人気のあった「ヘアースプレー」やトニー賞(ミュージカルのアカデミー賞)作品の「スパマロット」、「ヤングフランケンシュタイン」など9つの大型ミュージカルが一気に幕を閉じました。
通常、ブロードウェイでは一つのミュージカルが終わると、すぐに次回作が始まるか次作までに短期間のショーや劇を催します。ただ現在は次に催すも物の目途が立たず事実上の休業状態の劇場が40%ほどあるそうです。これは危機的状況です。
平日でもほとんどチケット入手が難しかった「ウィキッド」も今は週末以外はほとんど取れます。にあの有名なカーネギーホール(クラシック系)の公演も前年度一割カットだそうです。

ウォール街の金融機関で働く従業員に対して支払われた2008年度のボーナス額が前年比44%減と、過去30年で最低。
2008年度:184億ドル。(前年322億ドル)
従業員一人当たりのボーナス額は平均11万2000ドルと、前年と比較して約37%減。
このボーナス減額はニューヨーク州ならびにニューヨーク市の税収にも大きな影響を与える。逆にこの金融危機の影響で大手企業の幹部も節約の為にマクドナルドなどのファーストフード店を利用しているそうです。

最後にニューヨークでは忙しい一人暮らしが多いのでペットに犬を飼っている人が、多いです。(ペットがダメなアパートも多いですが、、、)
2008年度に最も登録が多かった人気犬種は全米、マンハッタン共に「ラブラドール・レトリバー」だそうです。
続いて「プードル」「ダックスフンド」「フレンチ・ブルドック」、、。専門家によると「ラブラドール・レトリー」は非常に人懐っこい性格なので忙しいニューヨーカーに人気があると分析している。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。