月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第20回「ニューヨークニューイヤー」
 ニューヨークも新年を迎えました。
日本でもテレビ等ご覧になった方も多いかと思いますが、1907年からボールが降りてくるタイムズスクエア(劇場街)のカウントダウンが今年も約60万人前後(当日はマイナス8℃の強風で途中リタイアの人たちもかなり多かったみたいです)の人たちが世界中から集まってきました。

 ちなみにこのイベントに使用される紙吹雪は一トン以上だそうです。日本と違い、アメリカは1月1日のみ休日で2日から平常に戻ります。

 ここ最近のニューヨークのトピックスですが、昨年の金融危機に影響していることが多いようです。例えばニューヨーク市のホームレス人口が、過去25年間で最多の3万6655人だそうです。
この人数はニューヨーク市が運営しているシェルターで寝泊りしている人数でそれ以外でも数千人が、路上や地下鉄構内、その他の公共の場で夜を明かしています。

 また失業者数が、増加しており、タクシー運転手への志望者も大幅に増加してます。
タクシー車両数が、約1万3000台なのに対して、タクシー免許所持者の数は4万5805人。過去3ヶ月に発行されたタクシー運転免許書の数は一昨年の同時期と比較すると約20%増加。運転手志望者の経歴も以前と異なり、不動産ブローカー、金融、ホテル関係者など多岐にわたっています。 
 日本でも派遣切りが問題になってますが、ニューヨーク市では、昨年8月以降、約1万人が職を失っており、今後更に数千人が失業することが予想されます。

 ニューヨーク市の中心、マンハッタンのオフィス空室率が2年ぶりの高水準になっています。金融関連企業や法律事務所がスペースを市場に放出しているそうです。賃貸スペースの増加により、家主側の賃貸希望価格は1平方フィート当たり$74.49と前年比2.7%低下です。

 最後にニューヨーク市が、2008年会計年度に人身傷害訴訟で支払った和解金は計4億300万ドル。前年度より約6%増加。最高額は850万ドル、その次は720万ドル。なお、市営病院での医療ミスで、市が支払った金額は1億4400万ドル。

 昨年からあまり明るいニュースはありませんが、年末年始の5番街、タイムズスクエアなどを歩いているとまったく不景気を感じられません。テロの時もそうだったようにアメリカ人(ニューヨーカー)特有のポシティブ思考が今後、生かされるのでないかと思います。

 そしていよいよ今月20日、世紀の大統領交代です。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。