月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第18回「秋のニューヨーク」
10月29日にみぞれ混じりですが、今年初めての雪が降りました。秋というより冬です。最低気温は2℃です。

リーマンブラザースの破綻から、金融不安が大きくなり連日株価が上がったり下がったりで
世界マネーの25%以上動かしているニューヨーク市マンハッタン内にあるウォール街も秋ではなく冬という雰囲気です。

街を歩いていれば、高層ビル建設現場をよく見ますし相変らず5番街、タイムズスクエア(劇場街)は
活気があります。ただ一歩中に踏み込むと明らかに数ヶ月前とは違います。

まず連日連夜ビシネス客で賑わっていた高級レストランの売上が、25%ダウンだそうです。
一人$200支払っていた人が、$100に変更しアルコールの量も減らしてます。

それまでユーロ高で、ヨーロッパから多数の観光客が来ていましたが、金融不安がヨーロッパまで
波及していますので、減ってきているみたいです。でここ数年信じられない料金だったホテル代が、
下がってきています。以前にも書きましたが、ニューヨークのホテルは「レベニューマネージメント」といって変わりゆく日々の状況に合わせて料金を決めるシステムを取っています。
需要がなくなると、必然的に料金が下がってきます。今までビジネス客とヨーロッパからの観光客需要があったので、ホテル代が高額でしたが下がってきてます。

金融不安、景気後退でもニューヨークの秋のイベントはもちろん通常に行われます。
10月31日には今年で35回目のビレッジハロウィンパレードがあり、11月2日には世界的に有名な
第38回目のニューヨークシティーマラソンが開催されます。4万人近いランナーが世界各国から参加してスタッテン・アイランド区のベラザノ・ブリッジをスタート地点に、市内の5区を通過し、セントラルパークでゴールする。

秋のイベントの最後に11月27日のサンクスギビングデーが過ぎると街は一斉にホリデーシーズンになり本格的なクリスマス商戦に突入し冬を迎えます。

ホテル代も一時より下がり、また最近の円高を考えますと、日本からの観光客にとってはよい傾向かもしれません。
是非、一度ニューヨークにお越しになって下さい。

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。