月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


更新は毎月1日。
お楽しみに・・。
スポンサーサイト

第15回「ニューヨークサマー」
 ニューヨークも夏真っ只中ですが、様々なイベントが、毎年開催されます。

 7月4日のメイシーズ独立記念日花火大会(アメリカ最大規模の豪華な花火ショー)から始まり(この7月4日に毎年、ニューヨーク市のブルックリン区コニ-アイランド内にあるネイサンズ(Nathan's)というホットドック発祥のお店で、大食い大会が開かれています。
惜しくも、2年連続で小林さんは優勝できませんでしたが、、。日本人が思っている以上に小林さんはアメリカでは有名人です。)

 また今年は、来年から新球場になる為に現ヤンキ-スタジアムで開催される最後のオールスターゲームがありました。残念ながら松井選手は出場しませんでしたが、大いに盛り上がった素晴らしい大会でした。
(チケットは入手困難で、一番安い席でも$500以上していました。余談ですが、ダフ屋が偽物のチケットを大量に売りさばき、入場できないファンが球場入り口で騒いでいる光景を何度も目にしました。アメリカではもちろん偽物を売った者が一番悪いが、買った方も悪いと見られるので辛い部分はあります)

 またセントラルパークでは、あの有名なニューヨークフィル交響楽団が毎年無料コンサートを開いたりします。このコンサートが、中々よくて夕暮れ時から始まるのですが、セントラルパークにはまだ蛍が生息していて公園の芝生に寝転がりながらクラシック音楽を聴き、蛍も見れるという都会のど真ん中とは思えない風景です。

 一般的なニューヨークカーは夏は休暇を取り避暑地などに出かけます。セレブは郊外の別荘に一ヶ月以上滞在したりします。ビジネス需要も少し落ち着きます。ホテル代も例年下がるのですが、今年はユーロ高の影響で、ヨーロッパからの観光客が大勢来てますので春のビジネスシーズンからさほど下がってません。

 それでも観光客だけでは、街の活性化にならないとゆうことでレストラン需要が落ちるこの時期と冬の2回レストランウィ-クというイベントが開催されます。ニューヨーク市内の有名レストラン約200軒が、ランチ$24.07(約2600円)、ディナー$35(約3800円)で3コースのセットメニューを提供してます。
 普段、敷居が高くて行くことができないお店も、このレストランウィ-クの時だけは別なので、ニューヨーカーも楽しみにしています。

 夏はもちろんニューヨークも暑いのですが、湿気が日本に比べてありませんので、比較的快適に過ごす事ができます。機会があれば、是非。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。