月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行ってきましたよ、NY&ボストン
今回は飛行機がどんどん遅れました。

そのおかげでデトロイトに予定外の延泊となりました。デトロイトの街へ出るまでには行きませんでしたがいい経験でした。

飛行機で移動する場合はスーツケースがありこれが結構足手まといになります。
身軽にサッと移動するためのノウハウも少し研究しておいた方が良いですね。

年内はXmasのNYへサクッと企画するかもしれません。
いいですよXmasのNYは・・、華やかさが違います。
スポンサーサイト

第13回「ニューヨーク5番街」
 ニューヨークミッドタウン中心に東京・銀座、パリ・シャンゼリゼと並んで世界的に有名な5番街があります。一部地域は除きますが、マンハッタンは縦の通リをアベニュー(~番街)、横の通リをストリート(~丁目)という言い方をしております。その中心のアベニューが5番街です。

 5番街は大きく分けて、北から黒人移住区で有名なハーレム地区、メトロポリタン美術館などがある
最高級住宅街のアッパーイースト地区、有名ブランド店が軒並み店舗を構えるミッドタウン地区、最南端のグリニッジビレッジ地域まで伸びています。(6月最終日曜日に行われるゲイパレードも5番街です)

 一般の日本人が、イメージする5番街は、ブランドのお店が並んでいるミッドタウンの57ストリートから49ストリート辺りになります。57St&5番街の角には「ティファニー」本店、「ルイ・ビィトン」「ブルガリ」などがあり、49stにはクリスマスツリーやスケートリンクで有名なロックフェラーセンター中心のビルの「GEビル」や高級デパートの「サックス・フィフス・アベニュー」があります。

 この57st~49stまでの5番街が、世界の中でもっとも商業地価が、高い場所のひとつになります。この間には「プラダ」「フェラガモ」「フェンディー」「グッチ」「カルティエ」など定番のヨーロッパブランドか
らカジュアルブランドの「GAP」、いよいよ日本に上陸するこ北欧のアパレルメーカー「H&M」、大人気ブランド「アバクロンビー」、スペインの「ザラ」などの話題店も多く店を構えてます。地価代が高くても採算度外視で5番街中心に店を構えるブランドの旗艦店(フラッグ・シップ・ショップ)も多いみたいです。

 この5番街中心地域(49st~57st)界隈にあるホテル、レストラン、コンドミニアムなどすべて他の
地域とは異なり高くなっています。世界で一番有名な建物のひとつの「エンパイヤーステートビル」
はちなみに上記の中心地域から少し南に下った34stにあります。エンパイヤーステートビルの着工は世界大恐慌の年の1929年(昭和4年)、完成は1931年(昭和6年、日本は満州事変)で当時の
ニューヨークの中心はこの界隈で合った為に、エンパイヤーステートビルがこの場所に建てられた。

 ちなみに有名デパートの「メーシーズ」も少し西側にある。戦前は34st界隈が中心で、戦後に現在の場所がニューヨークの中心になっていった。

 5番街と一口に言っても色々な顔がある奥深い通リである。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。