月刊 moreな「ニューヨーク通信」
ニューヨークの生の雰囲気をカジュアルにお伝えします。


最近の記事



ようこそカウンター



プロフィール

more8

Author:more8
more8が管理人となり、

ニューヨーク在住Aboshi氏(「Jmax New York,Inc」)からの便りを月イチでお伝えします。



カテゴリー



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第30回「ワールドシリーズ」
 ニューヨークヤンキースが、6年ぶり40回目のリーグ優勝(アメリカン)を飾り、先月の28日からナショナルリーグの覇者のフィラデルフィアフィリーズ(前年ワールドチャンピオン:監督はヤクルト、近鉄で活躍したマニエル)とワールドシリーズを戦っています。

 ちなみにニューヨークとフィラデルフィアの距離は約160KMでTurnpike(有料高速道路)で約2時間ととても近い距離にあります。

 ニューヨークに本拠を置くヤンキースとメッツの試合をサブウェイシリーズ有料高速道路で2都市間を行き来できることから今年のワールドシリーズはTurnpike Series(有料高速道路)とこちらでは呼ばれています。

 ニューヨーク市民はフィリーズではなく前監督のトーレ監督率いるロサンゼルスドジャースとのワールドシリーズを熱望していましたので残念でした。またTV局、スポンサーなども収益率の高いヤンキース対ドジャースを望んでました。(ただ視聴率に関しては昨年より高いみたいですが)

 とにかく当たり前ですが、MLBのプレイオフも巨大ビジネスなのですべてTV局の意向によって試合時間も決まってきます。

今年は同じ東海岸同士のチームということもあり試合開始時間は東海岸時間の8:00PMからとなってます。(東海岸でもっとも視聴率が取れる時間帯に試合をする。なのでLAなどの西海岸時間は5:00PMからとなります)

 当たり前ですが、チケットはすべて売り切れで2次販売価格で恐ろしいほどチケット価格が高騰してます。
 11月1日からフィラデルフィアでの3連戦は最低価格で$275(約\25000)、もし第6戦、7戦があればまたヤンキースタジアムに戻りますが、チケットは最低価格で$450(約\41400)からとなってます。

 気になる松井選手ですが、第2戦の決勝ホームランで相変わらず勝負強いところを見せてくれましたが、こちらの報道ではワールドシリーズで活躍したとしてもヤンキースとの再契約は厳しいと書かれています。

 できればDH制のないフィラデルフィアでの3連戦で是非守備についてまだまだできるところをブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)に認めさせてほしいところです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

すごいよ、MVPだぜ!
やってくれました松井秀喜選手、おめでとう!

【2009/11/05 17:21】 URL | more #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。